【雑記】子育を経済的に進めるの巻(ふるさと納税の活用)

  • URLをコピーしました!
<スポンサーリンク>
目次

2022年9月7日(水)

昨日出産しましたが、まだ退院までには猶予があります。
退院まではお家で一人ぼっちなので静かです。

宅郎

この家に住み始めたのが2021年8月10日ですが、なっちゃんと2人で過ごさない日は無かったので寂しいですね。

この静かさも今のうちだけです笑

という事で静かなうちにベビーベッドさんに子育てアイテムを装備させます。

かなり攻撃力は上がったように思います。

赤ちゃん用品にもお金が掛かります。
中でも「おむつ」は消費量も多いので出費を抑えたいところです。
新生児は1日当たり10〜15枚必要になるということで、子育てに無知な人間には驚きの数字です笑

そこで、我が家では「ふるさと納税」を利用して出費抑制する作戦です。

11,000円の寄附金で、メリーズ さらさらエアスルー(90枚入り×2パック)の返礼品を受け取れます。
この他の寄附も含む年間寄附金のうち2,000円を超える部分は来年度の所得税の還付・住民税の控除を受けることができるので、実質負担は2,000円になります。(60,000万円寄附したら、58,000円分還付・控除が得られる)
※控除上限額に注意!!

控除上限額を確認するためのおすすめサイトは下記になります。

でも、180枚÷15枚(1日の消費枚数)=12日分…
全然足りませんね笑
ふるさと納税で贅沢なお肉も良いかもしれませんが、「おむつ」のような日用品の方が家計的には助かりますね。
ふるさと納税は積極的に使っていきましょう!!

退院まであと3日!
(名前決めないと…)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

星野宅郎のアバター 星野宅郎 お家の情報発信ブロガー

<プロフィール>
✔︎30代でお家を建てる
✔︎お家の情報にどハマり!
✔︎情報をまとめてブログで発信

目次