我が家の除湿機:Electrolux(エレクトロラックス)UltimateHome500の紹介(前編)

  • URLをコピーしました!

Electrolux(エレクトロラックス):UltimateHome500とは?
Electrolux社
はスウェーデンの家電メーカーです。
UltimateHome500は空気清浄機付き除湿機になります。
我が家で導入検討をおこなった結果、導入することを決めました。

日本の梅雨・夏は湿度がエグいので、除湿機を考えてる方も多いでしょう。
我が家がElectrolux:UltimateHome500の導入を決めた理由と開封までをまとめました。
除湿機選びおよび、UltimateHome500のことが伝われば幸いです。
また、続編で使用レビューを書けたらなと思っています。

<スポンサーリンク>
目次

除湿機選びの条件

我が家の除湿機選びのポイントを整理しておきます。
除湿機の導入目的はいくつかあると思います。

  • 洗濯物の乾燥
  • お風呂場・脱衣室の除湿
  • 生活空間(リビングや寝室など)の除湿

目的に合わせて、求められる除湿能力や使用する時間(間欠/常時運転)が変わってきます。
使用目的に合わせて選ぶことが大切ですね。

想定使用状況

我が家にはすでに除湿機が1台あります。
三菱電機さんのMJ-M120です。

created by Rinker
¥36,000 (2023/02/09 07:54:23時点 楽天市場調べ-詳細)

昨年は洗濯物乾燥・リビング・脱衣室で使用していました。
除湿能力は11L/日(50Hz)と強力で頼もしいです。
ただし、オールマイティーで使用しようとするといくつか問題がありました。

三菱電機:MJ-M120の問題点

  • 音が大きい(リビングではテレビを見るのに支障をきたす)
  • 送風される風はかなり温かい(室温の上昇)
  • 消費電力が大きい
  • 複数で使用する場合、重くて移動が大変(13.5kg)

そのため、我が家では既存の除湿機(三菱電機:MJ-M120)を脱衣室(家事室)に固定し、浴室や洗濯物の乾燥に特化させることにしました。
脱衣室での間欠運転であれば、上記問題点はさほど気になりません。
そして、リビングでの常時運転に新たな除湿機を導入することにしました。

我が家の場合、平屋でリビングを中心とした間仕切りの少ない間取りです。
加えて、第一種換気(澄家)によって屋内をコントロールしやすい状況なので、リビングを除湿することでお家全体の除湿に繋がるはずです。

リビング用除湿機の条件

新たな除湿機導入に対して条件を考えるためには、既存の除湿機に対する問題点の逆を挙げればOKですね。
ただし重さに関しては固定を想定するため、除外しても良いでしょう。

問題点を解決するための条件

  • 音:40dB程度
    既存の除湿機のカタログスペックは除湿「強運転」で47dB、「弱運転」で39dB
    47dBはうるさくて無理、39dBならま〜我慢できるという印象なので、目標を40dB程度とします
  • 消費電力:200W以下
    少なければ少ないほどいいですが、除湿能力も必要なので…
    200Wの場合、電気代の目安は129.6円/日です(27円/kWhで計算)
  • 送風される風の温度(温かすぎない)
    これに関してはカタログ等からは不明…
    実際に試してみるしかありませんね

基本条件

  • 除湿能力:9L〜/日
    除湿機なのでこれぐらいの能力は欲しい
  • 連続排水(排水ホース接続可能)
    連続使用を想定しているため必須機能

条件に合う商品はあるでしょうか?

候補

リビング用除湿機の条件を価格.comで「絞り込み条件を一括追加」で検索しました。

絞り込み条件を一括追加

  • 除湿時運転音:35dB 〜40dB 未満
  • 除湿時運転音:40dB 〜45dB 未満
  • 除湿時消費電力:〜200W未満
  • 1日あたりの除湿能力:9L〜12L未満
  • 連続排水

条件を満たす製品が13機種に絞られました。

除湿機 条件 検索 Electrolux UltimateHome500
除湿機の条件検索(出典:価格.com

エレクトロラックス、コロナの2メーカーに絞られました。
さらに13製品のうち、年式・色違い等があり重複する製品を除くと以下の4製品になります。

除湿機 条件 検索 Electrolux UltimateHome500
除湿機の条件絞り込み(出典:価格.com

一際目を引く制品がElectrolux(エレクトロラックス)のUltimateHome500です。
消費電力の割に除湿能力が高いです。

だが、値段も高い…

コスパが良いのはCORONAのHシリーズですね。
CORONAに関しては1点疑問が残ります。
消費電力は除湿時:195W、衣類乾燥時:495Wで随分と大きな差があります。
しかし、除湿能力に関しては記載は1つのみです(メーカーホームページも同様)。
もしかすると、この除湿能力は衣類乾燥モード時のスペックなのでは?

これに関しては、メーカーホームページの「よくある質問」にも記載されておらず調べきることができませんでした。

created by Rinker
¥30,800 (2023/02/09 07:54:24時点 楽天市場調べ-詳細)

Electrolux(エレクトロラックス)UltimateHome500導入の決めて

事前に整理した想定使用状況で下記をポイントに挙げています。

  • リビングでの使用
  • 常時運転
  • リビング用としては見た目も重要
    ダントツでElectrolux(エレクトロラックス)UltimateHome500はオシャレです。
  • 常時運転としては消費電力が重要
    梅雨時、夏場の常時運転を想定しているため、少しでも消費電力が少ない方がありがたいです。
    ここ最近の電気料金値上げもあるため、長い目でみたら優先度を上げるべきです。
    とは言え、価格差のもとを取るのは厳しいですがね。

27円/kWhで計算すると、
・消費電力200W:5.4円/h
・消費電力160W:4.3円/h
1時間あたりの差額が1.1円です。
4万円の価格差を埋めるのに、40,000/1.1=36,363.6時間かかります笑
約1515日(50ヶ月)ですね。
1シーズンの使用期間を4ヶ月(6月〜9月)とすると、12.5年かかります。
おそらく壊れてしまいますし、その頃にはもっと省エネで安い製品が開発されていることでしょう。

ということで、ダントツの性能と見た目でElectrolux(エレクトロラックス)のUltimateHome500に決めました。

開封〜外観

楽しい楽しい開封作業です。
注意点が一つあります。
Electrolux(エレクトロラックス)UltimateHome500ですが、すごく重いです(19.8kg)。
2人での作業をおすすめします。

開封

外箱からの開封

大きいです。
参考に2リットルのペットボトル横に置いてみました。

Electrolux(エレクトロラックス)UltimateHome500
除湿機 除湿器
Electrolux(エレクトロラックス)UltimateHome500
除湿機 除湿器
商品箱の確認

商品箱はダークグレー仕様です。
裏側に仕様を示すシールが貼ってあります。

Electrolux(エレクトロラックス)UltimateHome500
除湿機 除湿器
商品箱を開ける

製品箱を開けるとビニールバンドと発泡スチロールで守られた商品が見えます。
ビニールバンドを持って持ち上げるのかな?

Electrolux(エレクトロラックス)UltimateHome500
除湿機 除湿器
商品箱を開ける

製品箱から本体を取り出す。
この作業は1人ではとても大変です。
箱を壊すか、2人での作業を推奨します。

Electrolux(エレクトロラックス)UltimateHome500
除湿機 除湿器

外観

主要な外観

とってもシンプルなデザインです。

電源コード

電源コードを束ねるバンドです。
金属部分に保護テープが…品質への細かいこだわりが感じられます。

Electrolux(エレクトロラックス)UltimateHome500
除湿機 除湿器
下面

下面は4つのローラーが付いています。
ローラーは全方位回るタイプなので、進む方向に制限がなく移動が楽です。

プレフィルター

プレフィルターです。
説明書では「温かい石鹸水でプレフィルターを洗う」となっています。
掃除機で吸うだけでも大丈夫なのかな?

Electrolux(エレクトロラックス)UltimateHome500
除湿機 除湿器
フィルター部分

フィルターはビニール袋に入っています。
袋から出した直後はボンドのようなニオイがしました。
フィルターの交換目安は約半年間です。
フィルターは定価9,900円でお高いです。

排水ホース接続部(連続運転時に使用)

排水ホース接続部はシリコンのキャップで塞がれています。

Electrolux(エレクトロラックス)UltimateHome500
除湿機 除湿器
排水タンク部

排水タンクは手前に引くと取り外せます。
(タンク容量は4.8Lです。満水時は本体重量:19.8kg+4.8kgで24.6kgになるということですね)
持ち手、排水口は可動式になっています。

エアクオリティセンサー

エアクオリティセンサーには樹脂のキャップが付いています。
キャップはぶら下がるようになっているので紛失の心配はなさそうですね。
ただし、開いた状態で力を入れると割れてしまいそう…

Electrolux(エレクトロラックス)UltimateHome500
除湿機 除湿器
電源コードを束ねて収納

シンプルなんですが、なぜかオシャレです。

Electrolux(エレクトロラックス)UltimateHome500
除湿機 除湿器
三菱電機:MJ-M120との比較

三菱電機のMJ-M120もまあまあ大きですが全体的にElectrolux(エレクトロラックス)UltimateHome500の方が大きいですね。

全体感

大きいのですが、シンプルな見た目とセラミックホワイトの効果で圧迫感はありません。
個人的にはかなり好みのデザインです。
質感も高くてGoodです!

Electrolux(エレクトロラックス)UltimateHome500
除湿機 除湿器

まとめ

梅雨・夏場のリビングで常時運転として使用する除湿機選び如何だったでしょうか?
Electrolux社UltimateHome500は高価ですが、省エネと高い除湿性能を兼ね備えた唯一無二の製品だと思います。
この記事は、除湿機選びの条件とUltimateHome500の外観紹介までですが参考になれば幸いです。
使用レポートは得られたデータを分析し別記事にまとめました。

使用条件

  • リビングで使用
    見た目も気にして選びたい
  • 梅雨・夏場に常時運転
    消費電力が小さいものを選びたい

リビング用除湿機の選定条件

  • 音:40dB程度
    既存の除湿機のカタログスペックは除湿「強運転」で47dB、「弱運転」で39dB
    47dBはうるさくて無理、39dBならま〜我慢できるという印象なので、目標を40dB程度とします
  • 消費電力:200W以下
    少なければ少ないほどいいですが、除湿能力も必要なので…
    200Wの場合、電気代の目安は129.6円/日です(27円/kWhで計算)
  • 送風される風の温度(温かすぎない)
    これに関してはカタログ等からは不明…
    実際に試してみるしかありませんね
  • 除湿能力:9L〜/日
    お家全体を除湿したいのでこれぐらいの能力は欲しい
  • 連続排水(排水ホース接続可能)
    連続使用を想定しているため必須機能

Electrolux社:UltimateHome500

外観はシンプルでオシャレ✨
国産の除湿機にはみられない存在感があります。
加えて、選定条件も余裕でクリアです。

  • …○
    35〜41dB
  • 消費電力:200W以下…○
    160W(50Hz)
  • 送風される風の温度(温かすぎない)…?
    今後の使用で確認
  • 除湿能力:9L〜/日…○
    11L/日(50Hz)
  • 連続排水(排水ホース接続可能)…○
    連続使用可能

最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m
性能確認(後編)についてもよろしくお願いします。

Electrolux(エレクトロラックス)UltimateHome500 除湿機 除湿器

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

星野宅郎のアバター 星野宅郎 お家の情報発信ブロガー

<プロフィール>
✔︎30代でお家を建てる
✔︎お家の情報にどハマり!
✔︎情報をまとめてブログで発信

目次